新しい挑戦

築山+遊具の新しい挑戦。


遊具の周囲は、安全領域が設定されていて、基本的にその範囲内を「何もない」ように確保しなければなりません。


理屈は真っ当ですが、植栽によってカバーした方が安全だという場合もある事を分かりやすく形に出来たのが、この遊具と築山を組み合わせた場合でした。


植栽によって遊具を引き立て、問題箇所をフォロー、そして植物でも遊べる。  


あとは子どもたちにいっぱい遊んでもらって、確立させたかった機能する植栽、機能する庭になるかな?




コメント